ゲーム動画コレクション

ゲームのプレイ動画やプロモーションビデオを中心に紹介していきます。


第六回 モンスターハンター3のWii移籍が与えるPS3への影響 

 まだ二ヶ月も残っているが、2007年のゲーム業界は色々あった。今まで、据え置きゲーム機ではソニーに後れを取っていた任天堂が、Wiiの快進撃で次世代ゲーム機の発売台数はトップをひた走っている。

 去年から好調の携帯ゲーム機ニンテンドーDSもあり、ゲーム市場は任天堂が過半数を握るようになった。

 逆にソニーはPS3があまり売れず苦戦が続いている。期待を込めて発売したミリオンセラーも出したことがある人気シリーズの最新作「みんなのGOLF5」が約30万本の売り上げだったことを考えると、今後も苦しい戦いが続くだろう。

 PS2との互換性を無くして、本体価格を下げた新型PS3がどのくらい売れるかが注目される。

 ただ、個人的に2007年の最大のニュースは「モンスターハンター3」のWii移籍だと思っている。PS3が売れない原因は、本体価格の高さと、面白いソフトが不足していることが上げられる。

 本体価格の高さは、新型PS3を発売してなんとかすることに成功した。しかし、面白いソフトはほとんど増えていない。ダウンロード専用ソフトの数を増やして、誤魔化そうとしているがほとんど見向きもされていないのが現状だ。

 プレイして楽しいソフトの発売が切望される中、「モンスターハンター3」は期待の星だった。しかし、タイトルが発表されただけで、肝心のゲーム画面が全くでなかった。

 しかもタイトルには(仮称)が付いたまま・・・。

 そして、事件は起こった・・・。突如、ライバルのWiiへの移籍報道。おそらくソニー陣営には衝撃が走ったはずだ。

 Wiiを追いかけようとしている状況で、絶対に必要になるキラーソフトが、相手の手に渡ってしまったから。カプコンはバイオハザードシリーズで一度裏切っているので、もしかしたらと思っていたかもしれないが・・・。

 人気ゲームソフトが一本、PS3からWiiに移籍しただけかもしれないが、PS3陣営に与えた影響はとてつもない大きさだと考えられる。なぜなら、ある事実が分かってしまったからだ。

 「まだ発売日や価格の決まっていない、タイトルに仮称が付いているソフトは、発売されるかどうかわからない」

 PS3のゲームソフト発売スケジュール表を見て欲しい。Xbox360に比べて、発売されるタイトル数が圧倒的に多い。どの項目が多いかと言うと、発売日未定の欄だ。

 はっきり言って、発売日未定に入っているソフトは、実際には何本ぐらい発売されるのだろうか。逆に何本ぐらい移籍したり、発売中止になったりするのだろうか。

 「バイオハザード5」や「ラスト レムナント」などは、実際のゲーム画像も公開されるので、発売されるだろう。それ以外の「大作3Dゲーム」や「アクションゲーム」など、タイトルにゲームジャンルしか入っていないソフトは、本当に発売されるかどうかわからない。

 おそらくこれから、どんどん発売スケジュール表に入っているタイトルが減っていくだろう。

 「モンスターハンター3」の移籍で、発売スケジュール表の信憑性が大きく揺らいでしまった。おそるべし、モンスターハンターシリーズ・・・。
コラム | トラックバック(-) | コメント(-)

第五回 Xbox360まさかの逆襲 

 PS3が発売されてから、Xbox360は週間販売台数で一度も勝ったことが無い。海外では好調なXbox360だが、日本ではWii、PS3の後方にいる、常に三番手のハードだった。

 三番手と言うと聞こえは良いが、次世代ゲーム機と呼ばれている本体は、三つしかないので、悪く言うとビリをひた走っていたハードである。

 そんな負け組のXbox360だったが、逆転のチャンスが到来した。

 2007年11月の第一週に、本体価格を下げてゲームソフトを二本付属した「バリューパック」と、独占タイトルで人気シリーズ最新作「エースコンバット6」と、「Xbox360 プラチナコレクション」第4弾として廉価版タイトル9本を同時に発売したのだ。

 同日にWiiからは年末商戦最強と呼ばれている「マリオギャラクシー」が発売したために、あまり目立たなかったが、それでもXbox360がPS3の週間販売台数を初めて上回るかもという期待が集まった。

 もちろん、期待を裏付ける証拠もあった。まず、「バリューパック」が大型量販店やアマゾンなどのネットショップで売り切れはじめたのだ。

 そして、ネットのブログなどでは購入した記事が、多くを占めた。

B000ORGU3A B000WOOPEG
 「エースコンバット6」や「アイドルマスター」廉価版などのタイトルも、かなり売れたらしい。

 そして、運命の日。歴史的瞬間が訪れた。

 ついに、週間販売台数でXbox360がPS3を上回ったのだ。上回ったが、本当に僅差で、かろうじてといった方が正確かもしれない。

 PS3は2007/11/11にPS2との互換性を無くした新型を発売するため、ちょうど谷間の時期だったことも幸いした。

 それでも、初めて勝ったことは、まぎれもない事実である。

 おそらく、新型PS3が発売されてからは、Xbox360は再び定位置に戻るだろう。記号にするの以下のようになる。

Wii >>>>> PS3 > Xbox360

 Xbox360が、どのくらいPS3にくっついて行くことが、できるかが勝負となる。ただ、Xbox360に対する追い風は、確実に吹いている。

 現在PS3で二番目に売れた「ガンダム無双」が、Xbox360でも発売されることが決定した。

 しかも、発売日は2007/12/27と、年末商戦に間に合ったのだ。

B0009P5MFY B000WDV3JM B000VQOK9A
 すでに「ロストオデッセイ」や「バーチャファイター5 ライブアリーナ」、「真・三國無双5」などの精鋭に、また一本追加された。

 これでXbox360も十分に戦える。

 今年の年末商戦は、今まで以上に楽しみだ。

B000XCO8P8
Xbox 360 バリューパック(HDMI端子対応、「フォルツァ モータースポーツ 2」「あつまれピニャータ」同梱)
コラム | トラックバック(-) | コメント(-)

第四回 真・三國無双5が発売まで隠していること 

 一騎当千の爽快感が味わえる、人気シリーズの最新作「真・三國無双5」が、発売されるまで一週間をきった。発売直前まで迫った「真・三國無双5」だが、公式ホームページを見て欲しい。

 2007年11月06日現在、使用できるキャラクターが、まだ11人しか発表されていないのだ。

 ちなみにプレイステーション2ではミリオンセラーを記録した前作「真・三國無双4」は、計48人のキャラクターを使用することができた。

 もし、前作よりも使用できるキャラクターが増えたら、絶対に発表するはずだ。にもかかわらず、どのゲーム雑誌でも使用キャラクターについては全く触れられていない。未だに秘密となっている。

 今までシリーズをプレイしてきたファンからは、おそらく前作と比べると使用できるキャラクターが減っているのではないか、と予想されている。

 使用できるキャラクターの減少など、売り上げに響くような内容変更は、普通は言わない。

 例えば「みんなのGOLF5」。発売前は、前作と比べるとグラフィックがキレイになり、本格ショットという新しい打ち方が増えた、オンライン対戦が可能などの情報が、ゲーム雑誌やホームページに載っていた。

 しかし、前作と比べて、使用できるキャラクターとプレイできるコース数の減少、パットゴルフなどのミニゲームの削除などのマイナス面は、ほとんど発表されなかった。

 「真・三國無双5」も「みんなのGOLF5」と同じ戦略かもしれないと、みんな気づき始めている。そして、時間が経ったら、キャラクターや遊べるモードを増やした「猛将伝」や「Empires」を発売して、利益を得るだろう。

 ゲーム内容が薄いかもしれないという根拠は、ゲームソフトの価格にもあらわれている。なぜなら、ゲームソフトの定価が、ちょっと安めだからだ。

 PS3やXbox360専用のゲームソフトを作成すると、莫大な開発費がかかる。そのため、ゲームソフトの定価が高くなる傾向がある。売り上げが見込める人気シリーズであれば、強気の価格設定にすることも多い。

 しかし、「真・三國無双5」の定価は7,560円。同メーカーが発売した「ブレイドストーム」と比べると、少しだけ安めに設定してあるのだ。

 任天堂のように「マリオギャラクシー」クラスのゲームを5,800円で売るメーカーならわかるが、コーエーはお金に厳しい会社だ。

 普通は定価8,190円だろう。おそらくちょっとだけ価格を下げた理由は、使用できるキャラクター、プレイできる戦場が減少しているためと考えられる。

 おそらく二、三日前から早売りする店もあるから、今週の金曜ぐらいに真実がわかると思う。

 仮に使用できるキャラクターはシリーズ最高の五十人を超えていたなら、こんなでっち上げの記事を書いたことを、素直に謝ろうと思う。むしろ、積極的に謝りたい。

 それだけ「真・三國無双5」には期待している。ちょっとネガティブなことを書いたが、1ユーザーとしては、次世代ゲーム機でたくさんのキャラクターを使用して、爽快感のあるゲームがしたい。

 もし、使用キャラクターが減っていたら、どのくらい減っているのかも評価の対象になりそうだな。

※追記
 公式ホームページにあったフリーモードでキャラクター選択画面は、意外とキャラクターが入るような空間がある。もしかしたら、「猛将伝」など追加ディスクの発売前に、キャラクターを増やせるのかもしれない。

 そう、有料のダウンロードコンテンツだ。意外と可能性は高いと思っている。定価が安いのも、有料コンテンツで稼ぐためと考えれば、つじつまがあう。

 できれば、良い方に期待を裏切ってくれ、コーエー。

B000TZAN3K B000VQOK9A
真・三國無双5(通常版) 特典 PS3版オリジナルスリーブ付き
真・三國無双5(通常版) 特典 Xbox 360版オリジナルスリーブ付き
コラム | トラックバック(-) | コメント(-)

第三回 PS3本体が値下げされた効果 

B000JJ9K3U
PLAYSTATION 3(60GB)
PLAYSTATION 3(20GB)

 苦戦をしいられているPS3は、PS2と互換性が無い新型の発売前に、旧型の価格改定を行った。60GBが54,980円、20GBが44,980円に変更される。

 価格改定の日付は2007年10月17日だったが、ソニーの発表があった次の日から、価格を下げた店も多かった。そして、PS3本体の売り上げ結果がついに出た。

 前週の売り上げを多少は上回ったが、ほとんど変化無しと言ってもいい結果だった。売り上げだけを見ると、価格の値下げよりも「みんなのGOLF5」を同梱した、「PLAYSTATION3 ビギナーズパック」が発売された方がよっぽど良かった。

 もう、何をやってもPS3は駄目なのか・・・。

 実はそんなことは全く無い。ゲーム業界には昔からある格言が存在する。

「ゲーム本体はプレイできるソフトが無ければ、ただの箱」

 PS3の本体価格が下げられた時期に、新作ソフトはほとんど無かった。唯一あったのは「スパイダーマン3」ぐらいか。本体の価格が下がり、手に取りやすくなったが、欲しいソフトが発売されなかったため、購入しなかった人が多かったと考えられる。

 年末商戦のPS3陣営には、キラーソフト候補が二タイトル存在する。11月に発売される「真・三國無双5」と、12月に発売される「グランツーリスモ 5 プロローグ」。

 価格改定の週ではなく、この二タイトルが発売された週のPS3本体売り上げが一番重要なのだ。もし、この二タイトルが発売された週も、ほとんど本体が売れなかったら、本当にやばいかもしれないが・・・。

 価格改定をした週を下回るなんてことは、絶対にないと断言できる。キラーソフトが発売される時期が、ゲーム本体が一番売れる年末商戦に入っているからだ。

B000X260V8 B000X1YEU8
ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) セラミック・ホワイト
ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) ブラック

 しかも、ユーザーが待望していた、振動付きコントローラーも同時に発売される。テレビコマーシャルなど、宣伝もかなりやっている。ソニー陣営も、ここが勝負所だと、感じているはずだ。

 せめてPS2との互換性を無くした新型PS3が発売された時期だけは、Wiiとの差を縮めておきたい所だろう。

 2007年の年末商戦におけるゲーム本体の売り上げで、将来的にWiiを追い上げることができるのか、Xbox360から二位のポジションを守ることになるのかがわかる。

 さて、どうなることやら。

B000WZ7OD4 B000WZ3NY8
PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト 特典付き
PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック 特典付き
コラム | トラックバック(-) | コメント(-)

第二回 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオットの発売延期とある噂 

 株式会社コナミデジタルエンタテインメントから、今冬発売予定だったPS3専用ソフト「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」の延期が発表された。

発売時期
 今冬発売予定 → 2008年度 第1四半期

 もともと開発に時間がかかる次世代ゲーム機のPS3での製作に加えて、ソフトに対戦型オンラインゲーム「メタルギアソリッド オンライン」が付属されるため、クオリティの向上のために時間がかかるのはしょうがないと思っている。

 ただ、発売が延期されたことで、またあの噂が表に出てきた。

 「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」はPS3専用ではなく、Xbox360とのマルチになる。

 なぜ、こんな噂が出るのだろうか。アクアプラスの「ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-」が発売延期になっても、Xbox360とのマルチになるという噂なんて、全く出なかった。

 マルチ化という噂が出る理由は、メタルギアソリッドシリーズの人気分布が関係している。日本には、メタルギアソリッドの大ファンが自分を含めてかなり多い。

 ただ、同シリーズは一度もミリオンセラーを達成したことが無い・・・。PS3のキラーソフトになれるが、欲しい人の数はグランツーリスモやみんなのGOLFシリーズには及ばない。

 しかし、海外での人気はすさまじい。ゲームデザイナーとしての小島秀夫を評価は、海外の方がはるかに高い。そのため、海外(特にアメリカ)ではすごく売れる。

 現在、アメリカで一番売れている次世代ゲーム機はXbox360だ。少しずつWiiが追い上げているが、PS3とはドンドン差が開いている。

 本体の性能から考えて、Wiiへそのまま移植することは不可能に近い。よって、アメリカのゲーム市場で売れるようにするためには、Xbox360で発売した方が良い。

 海外では惨敗をきっしているPS3だけでなく、リスク分散のためにXbox360でも発売する可能性があるため、いつも噂に上がっている。

 さらにコナミの幹部も、マルチにすることを否定していない。だから、噂に信憑性が出てきてしまった。

 さて、「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」はPS3専用ではなく、Xbox360とのマルチになる、という噂は本当のことになるだろうか?

 このままPS3が売れないようであれば、マルチもありえると考えている。ただ、今回の発売延期は、Xbox360への対応ではなく、単純にクオリティアップのためだろう。

 もし、2008年度の第1四半期に「メタルギアソリッド4」が発売されるなら、Xbox360とのマルチになったとしても、一年以上間隔が空くだろう。ソニーだって馬鹿じゃないから、いくらかお金を積んで、Xbox360専用ソフトの発売時期をずらすように頼んでいるはずだ。

 ただ、このままズルズルと「メタルギアソリッド4」の発売が延期されるようであれば、カプコンの「デビル メイ クライ 4」みたいにPS3とXbox360の同日発売もありえる。

 それだけ、PS3は苦戦中なのだ。

 昔、某ゲーム雑誌のお偉いさんがいつも言っていた言葉が思い出される。

「PS3は絶対に負けない。なぜなら「ファイナルファンタジー13」と「メタルギアソリッド4」があるからだ」

 その二枚看板の一つがマルチタイトルになる可能性があり、もう一つの「ファイナルファンタジー13」は、最初に情報が出てから、一年以上も音沙汰が無い。

 いつの発売されるのかも、わからない・・・。それだけPS3に対するスクウェア・エニックスの非協力ぶりはひどい。最近では、某ゲーム雑誌のお偉いさんも「PS3は絶対に負けない」なんて言わなくなった。

 2007年11月11日に新型PS3を投入し、シェア拡大を目指すソニー。ただ、そんなに甘くは無い戦いが待っている。任天堂は「マリオギャラクシー」、「WiiFit」など100万本を目指せるタイトルがそろっている。

 Xbox360も価格と電力消費量を下げた本体を投入し、少しでもPS3との差を縮めようと努力している。

 日本でも厳しい戦いが続くのに、海外ではさらに過酷な戦いが続く。今頃、ソニーは「メタルギアソリッド4」に逃げられないために、一生懸命、祈っていることだろう。

 神にじゃない、コナミにね。
コラム | トラックバック(-) | コメント(-)
サイトマップ
 ■はじめに
 ├ブログ紹介
 └カテゴリー紹介

 ■ゲーム動画
 ●ニンテンドーSwitch
 ├ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION
 ├妖怪ウォッチ4
 ├ファイアーエムブレム 風花雪月(ふうかせつげつ)
 ├ドラえもん のび太の牧場物語
 ├ルーンファクトリー4スペシャル
 └その他
 ●Wii U
 └その他
 ●ニンテンドー3DS
 ├世界樹の迷宮X(クロス)
 ├メイド イン ワリオ ゴージャス
 ├ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
 ├マリオ&ルイージRPG3 DX
 └その他
 ●PS4
 ├JUDGE EYES:死神の遺言
 ├Days Gone
 ├十三機兵防衛圏
 ├アズールレーンクロスウェーブ
 ├イースⅨ-Monstrum NOX-
 ├モンスターハンターワールド:アイスボーン
 ├ペルソナ5 ザ・ロイヤル
 └その他
 ●PS3
 ├TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック
 └その他
 ●PSV
 ├サガ スカーレット グレイス
 ├塔亰Clanpool
 └その他
 ●マルチプラットフォーム
 ├CODE VEIN
 ├イナズマイレブン アレスの天秤
 ├Devil May Cry 5
 ├じんるいのみなさまへ
 ├進撃の巨人2 -Final Battle-
 ├キルラキル ザ・ゲーム -異布-
 ├SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)
 ├AI : ソムニウムファイル
 ├ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ
 └その他
 ●ゲームハード別
 └まとめ 一覧